Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
「情報」メールバックナンバー
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
■連載記事
■関連記事
日本文教出版「情報」教科書・指導書
教科「情報」サポート教材
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
連載記事
・授業実践レポート
ディジタルコンテンツを活かした「情報」の授業実

山下一郎・佐藤義弘(東京都立府中西高等学校)
————————————————————————————————
【連載】ディジタルコンテンツを活かした「情報」の授業実践
————————————————————————————————

東京都立府中西高校の山下一郎先生と,佐藤義弘先生に実践報告をお願
いしました。第5回目の今回は,山下一郎先生より総合的な学習の時間
との連携についてご紹介いただきます。

      *      *      *      *


(第5回)総合的な学習の時間との連携について
               山下一郎(東京都立府中西高等学校)

こんにちは,山下一郎です。

今年度から新カリキュラムになり,「総合的な学習の時間」を実施し始
めた学校も多いのではないでしょうか。実施されている学校の状況はい
かがですか?

本校は今年度で3年目になりますが,今だに試行錯誤中といった感じで
す。従来の授業とは違った形態に戸惑っている先生が多いのが現状です。
3年目になり学校としては慣れてきてはいますが,まだまだ,この時間
を嫌がっている先生はいます。

「総合的な学習の時間」では,情報を検索・加工し,発表するという過
程を経験しながら,自ら考え,判断し,問題を解決していく能力を身に
つけていくことがねらいとなっています。これって,「情報」のねらい
とほぼ同じですね。

本校では,「情報」で情報の編集の仕方やコンピュータリテラシーを学
び,そこで学んだことを「総合的な学習の時間」で自分たちで実践する
というとらえ方をしています。

前置きが長くなりましたが,第5回目の今回は,「情報」の授業内容で
「総合的な学習の時間」と関わりのある部分についてお話ししていきま
す。


■1■情報検索について

1学期にインターネットでの検索の仕方について指導しました。合わせ
て図書室での情報検索についても図書司書の方にお願いして指導しても
らいました。

カテゴリー検索では検索したい情報がどんなカテゴリーに入っているの
か考えてからカテゴリーをたどっていかないとうまく目的のページにた
どり着けません。

授業では「首相官邸」のホームページをカテゴリー検索だけで探し出す
という課題をやらせてみました。「首相官邸」の意味を理解していなく
て建築のカテゴリーに入ってしまって悩んでいた生徒もいました。この
課題ではすぐにたどり着いた生徒はいませんでした。だから,最初にた
どり着いた生徒は鼻高々でした。ちなみに,教員向け校内研修会でも同
じ課題を出したところ,苦労して探している先生が何人かいました。

図書室では本は10進分類法によって本が配置されており,本を探す時は,
カテゴリー検索と同様に,目的の情報がどこにあるのか考えてから書架
を探さないと見つかりません。

「情報」の授業では,1クラスを2つに分けて,1時間は図書室で10進
分類法による本の検索,もう1時間はパソコン室でカテゴリー検索をお
こないました。さらに,もう2時間も同様にして,1時間は図書室で索
引による本の検索,もう1時間はパソコン室でキーワード検索の授業を
おこないました。

また,本とインターネット上の情報との比較もさせそれぞれのメリッ
ト・デメリットについて考えさせました。これらの学習は,「総合的な
学習の時間」でのテーマ決めやテーマに沿った調べをおこなうときに活
用されています。


■2■情報のまとめ方

「情報」の授業ではレポート作成の方法について指導しました。1学期
には検索したことをまとめる。2学期にはアンケート調査でわかったこ
とをまとめる。

1学期はとにかくワープロで見やすいレポートを書くことに主眼をおい
て指導しました。ここでは,文字の大きさ,文字色,フォント,文字揃
えを使って見やすいレポートを書く工夫をするよう指導しました。

2学期はグループごとに実施したアンケートの集計結果をもとにして,
各自レポートを作成しました。ここでは,文字飾りはいっさい使わずに
レポートを作成し,自分の考えをどれだけ書けるかという点に主眼をお
いて指導しました。

1学期のときは文字飾りがおもしろくて,いろんな文字色やフォントを
多用していました。また,文章量が少ない生徒は文字をやたら大きくし
て行数を稼ごうとしていました。それはそれでおもしろいのですが,レ
ポート本来の目的である「自分の考え」をあまり絞り出さなくなってし
まったので,2学期には文字飾りを使わないレポートを課しました。そ
のため,是が非でもA4判1枚を埋めなければならず,生徒たちは産みの
苦しみを味わっていました。ちなみに,そのような状況でアドバイスを
すると,実に素直に聞き入れてくれて,おまけにとても感謝されます。

「総合的な学習の時間」では2学期後半に各自でレポートを作成します。
このときに「情報」の授業で学習したことが活用されます。


■3■情報の共有

2学期のアンケート調査の学習では,グループでテーマ,アンケート内
容を考え,集計,グラフ化もグループで行いました。その後,グループ
で作成したファイルを各自自分のフォルダにコピーし,コピーしたファ
イルの内容を自分のレポートに引用して,各自の観点で考察を書きレ
ポートを完成させました。

「情報」では情報の共有を共有フォルダでおこない,自分でつくるファ
イルは自分のフォルダに保存するという学習をおこないました。

「総合的な学習の時間」でもグループで活動します。また,本校はIT推
進校のため,「総合的な学習の時間」ではグループに1台ノートPCを貸
し出してノートPCを活用しています。そのため,この時間でグループで
共有するファイルと個人で作成するファイルをどう取り扱えばよいかと
いう学習を「情報」の時間でおこないました。

このため,「総合的な学習の時間」での各担当の先生方が,ファイルの
コピーの仕方などの操作的な指導をすることなく,生徒たち自身でファ
イル管理をおこなっています。


■4■情報の発信の仕方

「情報」の授業では,1学期と2学期に各1回ずつプレゼンテーション
の学習をおこないました。

1学期は文字情報中心,2学期はグラフを貼り付けたり,アニメーショ
ン効果をつけたりして,より効果的なプレゼンテーションを工夫するよ
う指導しました。

また,「情報」の授業ではプレゼンテーションをやるだけでなく,相互
評価をつけることによって他人の良いところを学ぶことも学習したので,
「総合的な学習の時間」ではこれらのことが役立つと思います。(「総
合的な学習の時間」では12月頃から発表をおこなって行きます)


■5■最後に

現在,「情報」の授業ではアンケート調査の実習をおこなっています。
ここで学習したことを「総合的な学習の時間」で早速活用し,先生たち
にアンケート調査をしているグループが出てきています。

「情報」の授業は,コンピュータの操作だけを学ぶ時間でもなく,コン
ピュータの仕組みだけを学ぶ時間でもありません。情報を有効に活用し
ていく実践力を養っていく時間です。ですから,「総合的な学習の時
間」や他教科との連携がとれてはじめて「情報」という授業の有効性が
出てくると信じています。

これからも,「情報」と「総合的な学習の時間」さらには他教科との連
携をはかりながら,生徒たちに「生きる力」をつけさせていきたいと思
っています。


▼以降の連載予定
6.プレゼンテーションの利用
7.IT推進校の実践について
8.次年度に向けた構想


      *      *      *      *
<<戻る
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ