Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
日本文教出版「情報」教科書・指導書
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
日本文教出版「情報」教科書・指導書
□新・情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■MISSIONについて

□情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報B
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報C
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

■教科書の構成
■総合実習
■情報モラルの取り扱い
■内容案内(PDF)
■著者紹介
■観点別特色一覧
■旧版の紹介

■教師用指導書
教科「情報」サポート教材
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
新・情報B 総合実習
みんなの学校節電プロジェクト(12時間の場合)
■ 先生 計画
1時間

生徒 ■
学校での電力使用の無駄について考えるきっかけを与え,「使用電力量モデル」を作成し,シミュレーションを通して学校節電プロジェクトを展開する。 グループ編成を行い,作業計画や役割分担を考える。
調査内容をよく確認して作業分担の計画を立てる。
調査項目は,それぞれ「使用電力量モデル」作成の重要なデータとなることを伝え,調査結果をまとめさせデータを共有できるようにする。
調査・分析
2時間
学校の消費電力と月別の使用電力量を調査し,項目ごとに整理しまとめる。
実測値と計算値を比較しながらモデルを作成する方法を説明する。
地域の特性なども考慮するように指導する。
モデルの作成
1時間
各グループのデータをまとめ,グループごとに分析し,1日の使用電力量のモデルを作成する。
いろいろな条件を設定してシミュレーションし,モデルを修正する方法を説明する。
シュミレーションの実行・モデルの修正
2時間
モデルの妥当性を検討し,よりよいモデルにするために工夫する。
条件の設定の仕方はグループで相談をする。
節電計画を立て,グループごとに発表する準備を行うように指導する。
節電計画の作成と発表用資料の作成
2時間
具体的な計画を立てるにあたっては,さまざまな条件でのシミュレーション結果を活用し,現実的な節電計画を立てる。
グループでの学習成果をうまく伝えるための工夫をさせる。
グループ内での役割分担も決めさせる。
発表準備
1時間
どのような発表形態で行うか,配布資料は準備するのかなど,グループ間で取り決めておく。
発表し評価をまとめる作業と,評価のフィードバックの方法を伝える。 発表・評価
3時間
各グループの活動を評価するとともに,レポートを作成し,自己評価も実施する。
情報A   新・情報B   新・情報C


<< 目次ページへ
<< 総合実習TOPページへ
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ