Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
日本文教出版「情報」教科書・指導書
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
日本文教出版「情報」教科書・指導書
□新・情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■MISSIONについて

□情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報B
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報C
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

■教科書の構成
■総合実習
■情報モラルの取り扱い
■内容案内(PDF)
■著者紹介
■観点別特色一覧
■旧版の紹介

■教師用指導書
教科「情報」サポート教材
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
情報A 総合実習
メディア利用調査(18時間の場合)
■ 先生 テーマを決める
2時間

生徒 ■
アンケート調査についての基本を学習させ,アンケート調査の目的を明確にし,活動の流れをつかませる。
グループ編成を決め,アンケート調査のテーマを決める。
企画をまとめる段階が重要であることを伝える。グループのメンバー間の情報交換のために電子メールを活用させるとよい。
調査用紙の作成においては,誤字・脱字や曖昧な表現に気をつけるように指導する。
計画を立てる
2時間
グループの中で役割分担を決め,作業計画を立てる。調査の企画書をまとめ,クラス内で予備調査を行い,アンケート調査の準備を進める。調査票の質問内容や回答選択肢をレイアウトし,印刷する。
進捗状況を電子メールで確認するとよい。
アンケートの回収に時間を取られすぎないように留意する。
調査する
4時間
調査の手順を確認し,アンケート調査を実施する。協力者にはお礼をする。
集計シートを作成すると,効率のよい集計ができる。
必ず確認作業を入れるように指導する。
情報を整理
・分析する
2時間
集計作業を,グループ内で分担して実施する。
基本的な統計処理を確実に行うように指導する。
集計したデータの相関関係を見ると,多角的にデータを読み解くことにつながることを理解させる。
情報を統合する
2時間
集計したデータの分析を行う。
割合を求めたり,平均や分散などの統計処理を実施する。
分析した結果をレポートにまとめる。
集計した結果は,グラフ化するなどして表現を工夫するように指導する。
発表にあたり,リハーサルの重要性を理解させ,グループの中でメンバーの役割を事前に決めておくようにする。
発表の時間
4時間
調査結果の傾向を示す図版の作成と,分析結果の考察を行う。
発表の計画を立て,プレゼンテーションの準備やリハーサルを行う。
グループごとの相互評価を実施する。 発表・評価する
2時間
調査結果を報告し,相互評価を行う。
情報A   新・情報B   新・情報C


<< 目次ページへ
<< 総合実習TOPページへ
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ