Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
日本文教出版「情報」教科書・指導書
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
日本文教出版「情報」教科書・指導書
□新・情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■MISSIONについて

□情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報B
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報C
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

■教科書の構成
■総合実習
■情報モラルの取り扱い
■内容案内(PDF)
■著者紹介
■観点別特色一覧
■旧版の紹介

■教師用指導書
教科「情報」サポート教材
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
新・情報B 教科書内容
試行錯誤の繰り返しが科学的理解のセンスを育てる。それが情報Bのアプローチ「探究する楽しさ」がもつ意義。

ネットワークの活用を重視しています。 
高校生は小・中学校である程度インターネットを活用しているという前提に立ち,情報C的な内容をイメージして,ネットワークの記述を分かりやすく整理して提示することを心がけました。
新・情報B 教科書内容
第1章 2節 p16〜17
情報を表現する原理を興味深く紹介しています。
コンピュータによるさまざまな形態の情報の表現については,生徒が興味深く学べるように,身近な例などと関係づけながら紹介しています。また,コンピュータにおける数値の取り扱いの内容については,新たに節を設けるとともに,2進数・16進数表現や補数表現なども図などを用いて,わかりやすく説明しています。
新・情報B 教科書内容
第2章 2節 p38
「データ圧縮」を詳しく解説しています。
データの圧縮は,コンピュータが計算を行う際の負荷の軽減や,効率的なネットワーク伝送の基盤となる重要な技術です。また,データを圧縮するための考え方やアルゴリズムそのものが偉大な発明であり,情報を科学的に理解する上での非常に有用な題材です。 新・情報B 教科書内容
第2章 3節 p45
プログラミングを体験的に学習できる内容構成。
アルゴリズムの学習では,フローチャートを用いるとともに,プログラミング言語「JavaScript」を取り上げ,OSやアプリケーションの環境を意識せずに,メモ帳とブラウザで,簡単に,体験的に学習できるように構成しました。 新・情報B 教科書内容
第2章 4節 p50
「例題形式」による学習展開で実践しやすいモデル化とシミュレーション。
モデル化とシミュレーションの学習は,実習として授業を進めやすくするために,「例題形式」による学習展開を試みました。また,事例として「太陽光発電」をテーマに取り上げ,環境問題など,他教科との関連も考えて構成しました。
情報A 教科書内容
「学校で取り組みやすい」を目標にしたデータベースの学習。
データベースの学習では,「料理レシピのデータベースづくり」という実用的なテーマを取り上げました。生徒が理解しやすく,実際に学校で取り組みやすい構成となるよう心がけています。また,「ルーズリーフを使った検索」など,現場での実践を踏まえた内容も盛り込みました。 新・情報B 教科書内容
第3章 2節 p83
ユビキタスコンピューティング社会をつくる若者に期待を込めて。
「ユビキタスコンピューティング社会」を意識し,巻頭資料などと連動してより理解を深めることができるように工夫しています。また,新・情報Bの第5章では,情報Aや情報Cとは異なり,学習者は「将来的にシステムをつくっていく側になる人」ということを意識した内容構成にするように心がけました。
新・情報B 教科書内容
<< 戻る
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ