Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
日本文教出版「情報」教科書・指導書
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
日本文教出版「情報」教科書・指導書
□新・情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■MISSIONについて

□情報A
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報B
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

□新・情報C
■目次
■教科書内容
■年間学習指導計画例
■総合実習

■教科書の構成
■総合実習
■情報モラルの取り扱い
■内容案内(PDF)
■著者紹介
■観点別特色一覧
■旧版の紹介

■教師用指導書
教科「情報」サポート教材
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
教科書の構成
これが「情報」教科書のスタンダードな紙面構成。教科書に必要とされる十分な機能をもたせています。
教科書の構成
1、節見出し
節見出しの後ろには,2〜3項目の学習問題を置き,生徒がどのような問題意識をもって学習に臨めばよいかを示しています。
2、大見出し・小見出し
節を構成するそれぞれの見開きの冒頭に,見開きの学習内容を表す大見出しが置かれています。
また,見開きの中の内容はいくつかの項目に分けられており,それぞれの項目に小見出しがつけられています。
3、丁重な用語解説
教科「情報」の学習内容は多岐にわたるため,生徒にとって聞き慣れない用語が数多く登場します。これに対応するために,側欄のスペースを利用して,本文中にゴシック体で示している用語を中心に解説を行っています。解説される用語にはできる限り英語の表記も併記するようにしています。
また,学習内容の補足的な説明も囲み記事のかたちで示しています。
4、カラーの特性を生かした図版
本文中の学習内容や補足的な内容を,可能な限り図で示しました。それぞれの図を大きく扱うことで表現も豊かになり,生徒の学習内容への理解がより深まるようになっています。
5、ページ番号の2進法表現
コンピュータで扱われるデータの基本的な表現方法である2進数を,ページ番号の脇に記しました。身近な数字から2進数表現に接することでデータ表現への理解を深められるように配慮しています。 ページ番号の2進法表現
6、Check!(参照)
Cheack!(参照) 側欄などに「Check!」というかたちで参照ページを示し,生徒が本文に関連する内容を参照できるようにしています。
7、実習の展開
座学で学んだ内容を具体的に体験したり,知識を整理したりしながら,理解を深めていきます。より深めたい実習がある場合には複数の実習の中から1つを選択し,2〜4時間かけて展開することも可能です。
8、クレイアニメで動画の仕組みを実感
教科書の見開きの右下端に,粘土アニメーターの石田卓也氏が制作したクレイアニメを配しています。素早くページをめくることで,複数の画像が連続して切り替わり,画像が動いているように見える動画のしくみを実感できるようにしています。 クレイアニメで動画の仕組みを実感
コラム
コラム 教科「情報」では学習する内容によっては非常に精通している生徒がいることも考えられます。これらの生徒の興味・関心の差に柔軟に対応するために,各章の内容に関連するコラムを各所に配置しています。


<< 戻る
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ