ビギナーにはやさしい"たとえ"と親しみやすい挿し絵が、用語のイメージを沸かせます。こだわり派の知りたい欲求には詳細な記述でこれに応えます。130語の厳選したネットワーク用語集ですが、この本を1冊読み解けば、情報通信社会の基本的な理解を得られるとともに、ネットワーク社会の成り立ちからその哲学、意識、技術的な工夫のおもしろさや問題点せえも把握できるでしょう。本当に”わかる”ということを実感してください。主に高等学校で新教科「情報」や情報関連の専門科目を教える先生と生徒、またネットワーク関連企業での新入社員研修にも使える、幅の広い内容構成となっています。ネットワーク関連の学習に是非お役立てください。