Nichibun.netは,日本文教出版が運営する,高等学校「情報」のサポートサイトです。
Nichibun.net  
教科「情報」サポート教材
平成25年度用新版教科書
研究会・セミナー情報
「情報」メールバックナンバー
日本文教出版「情報」教科書・指導書
教科「情報」サポート教材
■情報のノート
■見てわかる情報モラル
■情報最新トピック集
■IT・Literacyプラクティス「情報科」
■コンピュータ入力問題集
■実習ノート
■問題集
■最新情報モラル
■最新ネットワーク用語集
教科「情報」授業支援Contents
情報教育 実践事例紹介
アプリケーション講座
HOMEへ
日本文教出版
見てわかる情報モラル第1版

ディジタル世代の中学生・高校生に向けた,情報モラルの事例を見ながら学べる教材の第2版。4人のキャラクターによる4コマ漫画で事例を紹介し,守らなければならないマナーやよくある失敗,トラブルや犯罪に対する注意などをより身近な問題として考えます。
第2版では,スマートフォンやSNSの普及,著作権法の改正などを踏まえ,関連するトピックをリニューアルし,内容も充実させました。学校だけでなく,自宅での学習でも活用できる構成になっています。




B5版 48ページ
定価:376円+税
ISBN 978-4-536-60063-7
発行日 2014年3月15日

見てわかる情報モラル第1版


内容 【紙面図版はクリックすると別枠で拡大表示(PDF)します。】

左ページでは,キャラクターがトラブルに巻き込まれたり,失敗したりといった事例が展開され,その解説と自分自身を振り返るチェック項目を設けました。

右ページでは,この事例の問題点を挙げ,どうすればよかったのか,この後どうすればよいのか,予防と対策の観点で整理します。また,トピックで最新の事例やサービス,法律などを紹介しています。学習内容の定着をはかる確認問題や,さらに深く学びたい2行コラムも充実させました。


 

資料ページでは,巻頭に学習前と学習後で情報モラルの理解度を比較できるチェックシートをつけ,巻末には情報モラルに関する最新の事例・事件集,法律のまとめ,各団体のWebページなどを紹介し,情報モラルをさらに深く学ぶためのヒントを盛り込みました。

誌面では,中学校以上で学習する漢字に原則としてルビをふり,ほかのページで扱っている用語についてはその掲載ページ番号をつけるなど,スムーズに学習が進む工夫をしています。


  メールをめぐるトラブル   気軽に使えるからこそ気をつける





目次・本書の使い方
情報モラルチェックリスト  
1
 
Lesson1 携帯電話のマナー  
2
 
Lesson2 依存症  
4
 
Lesson3 メールのマナー Ver.UP!!  
6
 
Lesson4 迷惑メール対策とチェーンメール  
8
 
Lesson5 有害サイトとフィルタリング  
10
 
Lesson6 コンピュータウィルス対策  
12
 
Lesson7 詐欺に遭わないために Ver.UP!!  
14
 
Lesson8 個人情報の管理  
16
 
Lesson9 パスワードの管理(不正アクセス)  
18
 
Lesson10 なりすまし  
20
 
Lesson11 情報漏洩対策 Ver.UP!!  
21
 
Lesson12 情報の共有と発信(SNS) New!!  
24
 
Lesson13 実名と匿名(電子掲示板)  
26
 
Lesson14 炎上・拡散  
28
 
Lesson15 誹謗中傷  
30
 
Lesson16 肖像権とプライバシー  
32
 
Lesson17 著作権の侵害1(ディジタル万引き)  
34
 
Lesson18 著作権の侵害2(違法ダウンロード) Ver.UP!!  
36
 
Lesson19 適切な引用  
38
 
Lesson20 ネットショッピング  
40
 
Lesson21 情報の信憑性  
42
 
Lesson22 コミュニケーションアプリの注意点 New!!            
44
 
巻末資料    
46
 


関連データダウンロード
  1)確認問題 word_moral2-1.doc 399KB
  2)確認問題(解答) word_moral2-2.doc 416KB
  解答ファイル一括ダウンロード word_moral2.zip 486KB




<< 「サポート教材」TOPページへ
上に戻る
  Copyright(C)2006,Nihon Bunkyou Shuppan Co., Ltd.All Rights Reserved. プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ